読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有末剛 緊縛夜話

ザムザ阿佐ヶ谷にて定期開催している緊縛イベント。今宵一夜の夢の泡沫を、あなたと共に。

有末剛 緊縛夜話 第七夜「皿屋敷」ご案内1

夜話つきじいやの紫陽花便り

6月24日(火)雹


お久しぶりでございます。

お邪魔致します、緊縛夜話裏方のしがないじいやがまた参りました。

どうぞよろしくお願い致します。

さて4月の緊縛夜話では皆様のたくさんのお越し、誠にありがとうございました。

嬉しゅうございました。感謝でございます。


さあそしてザムザ阿佐谷で次回開催の緊縛夜話が7月13日に迫って参りました。

7月といえば紫陽花の季節を過ぎ初夏の頃、

夏と言えばあなたの知らない世界、あいや怪談でございます。

f:id:jiji_urakata:20140628104635j:plain

という訳で7月の緊縛夜話は、

一枚~二枚~、と足りない皿を数えるお菊さんの怪談でお馴染み、

皿屋敷

f:id:jiji_urakata:20140628104836j:plain

さて怪談と申しましても、今回上演の皿屋敷は落語。

播州の「皿屋敷」でございます。

怪談と言えば怖くて物悲しいものだという印象がございます。

確かに、お菊伝説自体はとても哀れなお話で、

これはお菊が化けて出ても無理はない・・・と思わせるものです。

ところがこれが上方落語になりますと少々勝手が違って参ります。

死して後にきちんと化けて出るお菊さんですが、

これが大衆の知る所となり、

どうした事か意外な展開となっていくのでございます。

いえ、こちらは当日のお楽しみで、最後はウフフと笑って頂ける事と存じますが、

さてこの「皿屋敷」と緊縛が、どのようなコラボレーションを果たすのか・・・

当日、是非ご覧頂けたら幸いです。

おお、そうそう。

今回の緊縛夜話より、予告編と申しますか、映像をこしらえてYouTubeへアップしておりますので、

どうぞ宜しければそちらもご覧下さい。

有末剛様の緊縛を少しゆっくりご覧頂けるかと存じます。

こちらでございます。

http://youtu.be/bqkBFEYx-W0


次回は、ご出演の皆様のご紹介を致しましょう。

ではまた、近日(^L^)

f:id:jiji_urakata:20140628105548j:plain


有末剛 緊縛夜話 第七夜「皿屋敷


【キャスト】

緊縛:有末 剛

落語 : 立川 抜志

音楽:稲葉 昭徳

パフォーマンス:吉乃 蕾

        蜜

制作・演出:吉ノ工房


【日時】

2014年7月13日(日)

開場 16:30/開演 17:00


上演終了後の18:00より19:00まで懇親会開催(懇親会費別途)

※ 先着3名様まで体験緊縛実施


【チケット】

前売:一般3,000円   当日:一般3,500円

懇親会費:1,000円 

※全て当日会場でのご精算となります。


【お問い合わせ・ご予約】

ザムザ阿佐谷

TEL:03-5327-7640/E-mail:asagaya@laputa-jp.com

※メールでご予約の場合、件名に『有末 剛 緊縛夜話7 予約』とご入力いただき、

本文には、氏名、ご連絡先、チケットご予約枚数、また懇親会参加ご希望の方はその旨をご明記ください。

劇場からの返信メールをもってご予約完了いたします。

※携帯電話、特にauをお使いのお客様から、「返信メールが届かない」などの報告があります。お使いの携帯電話の設定をご確認の上、「asagaya@laputa-jp.com」からのメールを受信可にしていただくようお願いします。 


随時更新、緊縛夜話公式Facebookページはこちらです。

Facebookイベントページはこちらです。

ザムザ阿佐谷該当ページはこちらです。

イベントの公式twitterアカウントにて最新情報をつぶやいております。
→有末剛 緊縛夜話(@jiji_urakata)https://twitter.com/jiji_urakata