読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有末剛 緊縛夜話

ザムザ阿佐ヶ谷にて定期開催している緊縛イベント。今宵一夜の夢の泡沫を、あなたと共に。

有末剛 緊縛夜話 第六夜「或る寓話」ご案内

f:id:jiji_urakata:20140401170909j:plain


夜話付きじいやの小春便り


3月12日 晴れ

太陽の力とは偉大なもので、

寒風の中でも日向におりますと、気持ちも体も心地よく緩むものでございますね。

皆様、如何お過ごしでしょうか。

ああ、突然すみません。

私、名乗るのも恥ずかしい、しがないじいやにございます。

去年の4月より開催しております、緊縛師有末剛様とザムザ阿佐谷様の共催イベント「有末剛 緊縛夜話」

の制作をお手伝いしております一人でございます、はい。

緊縛。ご存知でしょうか。

肉体を縄で縛ることにより、よりその方の深き魅力を現す、心身で語る芸術です。


f:id:jiji_urakata:20140401171642j:plainf:id:jiji_urakata:20140401171107j:plain


そして、縄を手にする方如何で、その芸術は多様に変化するものでございます。

いやはやしかしこればかりは、ご覧になって頂かなければ、その美を伝える事が難しいかも知れません。


さて有末剛様と言えば、世界的有名緊縛師。

ザ・レジェンド。マスターオブロープ。よっ、名人!

これらの名をほしいままになさっておいでの、縛聖でございます。


f:id:jiji_urakata:20140401172453j:plainf:id:jiji_urakata:20140401172851j:plain


え、怖い?いえいえ、怖くはございませんよ。

お顔の一部と化したサングラスを常にかけてらっしゃいますが、

有末様は普段は大変温厚な、コーヒーと黒ビールを愛する紳士でございます。


f:id:jiji_urakata:20140401173151j:plain


がしかし、一旦縄を取ればその存在感たるや大変なものでございまして、

先日など、リハーサルをしていた美女が「きゃ、きゃあ、怖ぁい」と…あ、やはり怖いですね。

いえいえ、追い詰めるシーンでしたから、仕方ないのでございましょう。


f:id:jiji_urakata:20140401173458j:plain


さて、「有末剛 緊縛夜話」は、有末様の素晴らしい緊縛を、様々な切り口で皆様にご覧頂き、その美を堪能して頂こうという試みでございます。

是非ご覧ください。

次回、緊縛夜話第六夜「或る寓話」は4月13日。

音楽と、美女のパフォーマンス、そしてライブペイントが繰り広げられる中、有末様の流れるような縄をご覧頂きます。

是非お越し下さい。

ご予約で500円のお得、是非ご予約を。

一同、心よりお待ち申し上げております。


f:id:jiji_urakata:20140401173709j:plain


有末剛 緊縛夜話 第六夜「或る寓話」


【チケット】

前売 一般3,000円 

当日 一般3,500円 

懇親会費 1,000円 


※当日会場でのご精算となります。


【お問い合わせ・ご予約】

ザムザ阿佐谷

TEL:03-5327-7640/E-mail:asagaya@laputa-jp.com

※メールでご予約の場合、件名に『有末 剛 緊縛夜話6 予約』とご入力いただき、本文には、氏名、ご連絡先、チケットご予約枚数、また懇親会参加ご希望の方はその旨をご明記ください。

劇場からの返信メールをもってご予約完了いたします。


ザムザ阿佐谷緊縛夜話ページはこちらです。

随時更新、緊縛夜話Facebookページはこちらです。