読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有末剛 緊縛夜話

ザムザ阿佐ヶ谷にて定期開催している緊縛イベント。今宵一夜の夢の泡沫を、あなたと共に。

緊縛夜話第二夜 「蔵の中の秘密」

f:id:jiji_urakata:20130417000915j:plain

さて、第二夜。

つまり、第二回目の開催になります。

 

今回の緊縛夜話は、演劇と写真とのコラボレーションを図りました。

 

舞台は、大正晩年のお屋敷の蔵の中。

そこへ探し物に入ったお嬢様が、亡くなった叔母の秘密の日記と写真を探し当ててしまいます。

緊縛夜話でございますから、もちろんの事、その秘密には縄が絡んでございます。

お嬢様はその秘密を追いかけ、そして・・・

 

おっと、いけません。ご説明はここまでにしておきましょう。

 

その叔母の秘密のお写真は、劇中に映像でもお届け致します。

 

内緒でございますが、今回、そのお写真は、かなり・・・攻めました。

叔母役の高ノ宮紫様、自らのプロジェクター映像を巨大画面で目の当たりにし

「きゃあああ」

というか細き悲鳴をお上げになりました。

それでも覚悟をお決めになった紫様、さすがでございます。

こちらは冒頭、攻めていないお写真。

f:id:jiji_urakata:20130324151240j:plain

 

脚本家は五代暁子様。

ピンク映画界において、大変に名の知れた女性です。

そしてとてもお可愛らしい女性です。

緊縛美をいかにお客様にお届けするか。その事に尽くしてくださったのです。

今回の脚本は秀逸で、緊縛に惹かれ、捕われた女性をロマンチックに表現して下さいました。

 

主演のお嬢様を演じますのは、田沢麻紀様。

大変にお可愛らしい女性です。お声は凛と美しい。

しかも、お可愛らしさの中にも宿るエロスの女神。

素晴らしいです。

今回は、お歌も歌って下さいます。

f:id:jiji_urakata:20130324130821j:plain

そのお歌をお作りになったのが、藤井良彦様。

五代様をして、「百点満点!」と言わしめた、素晴らしいお歌を作って下さいました。

お客様入場の際の音楽、それも彼のチョイスです。

どうぞお待ちの間も、お楽しみ下さい。

 

そしてもうお一方、沢田穣治様。

ショーロクラブとしてもご活躍しておいでです。

主に皆様にお写真をご覧頂く時に、皆様にお届け致します。

有末様、「沢田さんの音楽は、気持ちよくてつい寝てしまう」と仰いますが、確かにとても優しく心に訴えかけます。

そしてとても美しい音楽です。

 

どうぞ皆様、音楽もお楽しみ下さいね。

 

そして、ヘアメイクを担当して下さいました、豊田竜次様。

今回は、肌の質感に重きを置き、お仕事して下さいました。

街行く女性達を美しくしたい、そんな気持ちをお持ちです。

懇親会では、彼に是非、美容の事など尋ねてみて下さい。

太っ腹にアドバイスして下さいますよ。

 

そして、有末剛様。

今回、彼の役所は叔母の秘密の恋人役。

その恋人は、いいところのお坊ちゃんですから、もちろん緊縛師ではございません。

なので、前半に恋人役で縛る縄は、緊縛師としての縄ではなく、恋人としての愛の縄という個性を出しておいでです。

そして最後、幻想として現れる有末様の縄は、緊縛師としての匠の縄をあらわします。

つまり、この舞台では、2種類の縄をご覧頂ける仕様になっております。

どうぞそこも、たっぷりとお楽しみ下さい。

しかも女性の皆様からのリクエストにお答えして、今回プロマイドも販売致します。

「という訳でございまして、サインなど入れて頂けますと・・・」

と、お願いした時の有末様の首の角度が、きっちり45度に曲がりました。

「売れる訳ないだろう」

とは仰るのですが、残念ながら現在既に予約も入っておりまして、ええ。

この辱めには、耐えて頂かなくてはなりません。

 

懇親会では、3名様まで、体験緊縛をお受け致します。

くじびきになる予定ですので、皆様くじ運を保管して下さいますよう、お願いしたく存じます。

また、有末様の「十五や」物販も行います。

手拭い、風呂敷、書籍にTシャツ・・・Tシャツは残り後僅かです。どうぞお早めに。

先日完成しました新作手拭い、なかなか素敵でした。

オシゾー様の手拭いも、芸術的で飾りたいくらいです。

また、今回は妖艶な緊縛写真をご披露致しますが、そちらのお写真の販売もしております。

この日の記念に、是非ご覧になって下さいね。

 

さらに、この春販売されました、純米吟醸原酒「有末」の試飲も行います。

f:id:jiji_urakata:20130420110412j:plain

アルコール度数は18%

やや高めですが、芳醇な味わいでして、大変にご好評でございます。

制作者の岩手は喜久盛酒造様、お米からこだわって作っておられます。

是非皆様、お飲みになって下さい。

こちらでは販売はできませんが、渋谷にありますエチゼンヤ様で購入できますので、是非足をお運び頂けたらと思います。

こちら、とても品揃えが面白く、笑顔のお可愛らしいご店主のこだわりを感じます。

お酒とタバコ 渋谷のエチゼンヤ http://locoplace.jp/t000046550/

喜久盛酒造でも、通販賜っております http://kikuzakari.jp/

 

ちなみに懇親会のメニューは、

具がたっぷり、美女の豚汁

ゆかりごはん

各種付け合わせ

でございます。

お腹も暖かくしてお帰り下さい。

 

さて、長々と失礼致しました。

5月12日18時より、「有末剛 緊縛夜話 蔵の中の秘密」上演です。

開場は17時半より、ザムザ阿佐ヶ谷にて。

当日3500円 懇親会費1000円でございます。

皆様、是非お越し頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

お問い合わせはザムザ阿佐ヶ谷まで。

03−5327−7640

http://www.laputa-jp.com/zdata/data/samsa/130512.html

 

 

スタッフ ヨシムラ